院長紹介

ごあいさつ

院長 齊藤 辰彦(さいとう たつひこ)
医学博士

院長 齊藤 辰彦(さいとう たつひこ)

私の父の急逝で京大での研究半ばで松戸にある小金原病院に就職したのは、今から17年も前のことです。その後さまざまな変遷で柏、野田、山梨、北海道と渡り歩きましたが、各地域での糖尿病患者様を診させていただく中で、都心から離れるほど車への依存度が増し、重症の糖尿病患者様が多く治療に難渋することに気づきました。また、バブル景気がはじけた後、たくさんの中小企業の経営者である患者様の病状が悪化したり合併症で倒れるのを目の当たりにしてきました。いつの時代も社会の中で弱い立場の人々に病が追い打ちをかけます。今も日本の不景気が続く中、若い人も年配者も一人一人に負担がかかり生活習慣病にかかりやすい状況になっています。
この流山地区は30代のファミリー層を中心に人口増加が著しい地域です。若い力でこれからの日本を支える大事な世代であります。また松戸、柏にも近く高齢者層も多い地域となっています。社会で活躍される方々が会社を休まないで受診でき、ご家族が階下のヤオコーさんやコーナン、ヤマダ電機さんといった近隣商業施設で買い物する合間にお年寄りを診察できる、忙しい生活の中で気軽に受診できる環境を提供できたら、若い世代の働く方々を生活習慣病から守る、糖尿病にさせない、進行させないホームドクターになれたら、この2点を実践し地域医療に微力ながら邁進していきたいと思います。

経 歴

  •  日本大学医学部卒業
  •  国立大蔵病院(現国立小児成育医療センター)
  •  京都大学医学部病態栄養部(現糖尿病・内分泌・栄養内科)
  •  小金原病院(現流山おおたかの森病院)
  •  山梨峡東病院内科部長(現笛吹中央病院)
  •  京都賀茂病院内科部長
  •  京都大学医学部糖尿病・内分泌・栄養学内科研究員
  •  野田病院内科医長
  •  名戸ヶ谷病院内科部長
  •  小張総合病院糖尿病代謝内科医長
  •  徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部感覚情報医学講座協力研究員
  •  名古屋市立大学大学院医学研究科細胞分子生物学教室協力研究員
  •  東京大学医科学研究所アレルギー免疫科免疫病態分野協力研究員
  •  等を経て現在に至る。
  •  現在、順天堂大学協力研究員・杏林大学第3内科専攻医員
  •  南流山糖尿病栄養内科 さいとうクリニック 開設

所属学会

  • 日本糖尿病学会、日本内科学会、日本リウマチ学会、日本栄養食糧学会、日本内分泌学会

論 文

  • 1.Polyarthropathy in Type 2 Diabetes Patients Treated with DPP4 Inhibitors(Tatsuhiko Saito, Kei Ohnuma, Chikao Morimoto;DRCP Volume 102, Issue 1, October 2013, Pages e8–e12)
     論文はこちら »
  • 2.Comparison of Two Commercial ELISAs against an In-House ELISA for Measuring Soluble CD26 in Human Serum(Kei Ohnuma, Tatsuhiko Saito, Chikao Morimoto、JCLA 10.1002 21736)
  • 3.Secretory units of islets in transplantation index is a useful clinical marker to evaluate the efficacy of sitagliptin in treatment of type 2 diabetes mellitus (Akira Kubota, Ikuro Matsuba, Tatsuhiko Saito, Koichiro Nabe, Yutaka Seino J Diabetes Invest, doi: 10.1111/j.2040-1124.2011.00109.x, 2011 )
  • 4.Factors influencing durability of the glucose-lowering effect of sitagliptin combined with a sulfonylurea (Akira Kubota1, Daisuke Yabe, Akira Kanamori, Akira Kuroe, Nobuo Takahashi, Tatsuhiko Saito, Ikuro Matsuba, Koichiro Nabe, Takeshi Kurose, Yutaka Seino JDI Volume 5, Issue 4, pages 445–448, July 2014)
  • 5.Acute onset of rheumatoid arthritis associated with administration of a dipeptidyl peptidase-4 (DPP-4) inhibitor to patients with diabetes mellitus(Takashi Sasaki, Yoshito Hiki, Sae Nagumo, Rina Ikeda, Haruka Kimura, Kenji Yamashiro, Atsushi Gojo, Tatsuhiko Saito, Yasuyuki Tomita, Kazunori Utsunomiya Diabetology International December 2010, Volume 1, Issue 2, pp 90-92)
     論文はこちら »

学会活動

  •  DPP4阻害薬内服中にIgG4高値を伴った高AMY血症および急性膵炎を認めた5症例
        発表資料はこちら »
  •  DPP4阻害薬内服中に非低血糖性意識障害と同時発症したリウマチ様多関節症2症例
        発表資料はこちら »
  •  DPP-4阻害薬投与後新規発症・増悪した関節リウマチ・関節炎、シェーグレン症候群
      その他自己免疫性疾患の症例報告
        発表資料はこちら »
  •  血糖コントロールに難渋したPGA2症例
        発表資料はこちら »

クリニック概要

一般内科・糖尿病代謝内分泌内科

南流山糖尿病栄養内科さいとうクリニック

[住所]

千葉県流山市大字木402番地 ヤオコー2階

[TEL] 04-7159-8000

診 療 時 間

9:00~13:00

15:00~18:00

[休診日] 祝日
…第1日曜日午前、第3日曜日午前は糖尿病内科とリウマチ・アレルギー外来の2診体制となります(リウマチ外来は第1日曜AM、第3日曜AM)
…月、金曜は遠隔診療および健診・ドッグのみで一般外来は行っておりません。

  •  駐車場 211台

Web予約受付システム QRコードからのアクセスはこちら

EDに関する相談はこちら

連携病院-南流山糖尿病栄養内科 さいとうクリニック

南流山糖尿病栄養内科 さいとうクリニック モバイルサイト

患者の気持ち 南流山糖尿病栄養内科 さいとうクリニック